令和元年中野区議会(第4回定例会)一般質問

令和元年中野区議会(第4回定例会)一般質問

令和元年11月27日(水)、中野区議会第4回定例会一般質問に登壇し、以下の内容で質疑を行いました。ご報告いたします。
報告は要約と、2ページ目以降に原稿を公開しています。

≪質疑内容≫

1.中野区基本構想・基本計画について
(1)地域包括ケアシステムについて
今の2階層の組織ではなく3階層のきめ細やかな体制にすべき→やります
また社会福祉協議会のノウハウを活かす形に→前向きに検討

(2)子育て先進区というキャッチフレーズの定義について
「多くの子育て家庭から選ばれるまち」という目標は、他区からの転入を示すため、23区という立場からやめて、人口自己増殖を狙った目標に→やめません

2.ドローン実証実験について
中野区で建物診断技術開発の協力と国家戦略特区申請を願う→やります

3.旧中野刑務所正門の取り扱いについて
2023年までに供用開始予定の平和の森小学校新校舎の敷地にある門の取り扱いは→2023年までの供用は不可能

4.学校のメモリアルアーカイブについて
小中学校再編で校舎建て替えて等が進む中、モニュメントなどを残すのが厳しいならば、岡山市学校メモリアルのようなHPを作成することでノスタルジーの成仏に資するのでは→やります