平成29年11月30日(木)、中野区議会第4回定例会本会議一般質問に登壇し、以下の内容で質疑を行いました。ご報告いたします。
報告は要約と、2ページ目以降に本会議の議事録を全て公開しています。

質疑内容

  • 地域特性を踏まえた民泊条例のあり方について
  • 中野二丁目地区のまちづくりについて
  • 放置自転車対策について
  • 地域情報の発信方法について

≪一般質問要約≫

○地域特性を踏まえた民泊条例のあり方について

民泊に関する条例は、家主居住型は国の定める基準でいいが、家主不在型は金・土・祝日の前日のみの許可にすれば、民泊による生活環境悪化の防止、グローバル推進の両立が図れるのでは?

○中野二丁目地区のまちづくりについて

中野駅南口で再開発中のビルに中野区の権利床があると思うが、どんな状況ですか?

○放置自転車対策について

放置自転車撤去された方は中野歴が浅く、ルールを知らないだけの可能性があるから、転入時に教えてあげて。

○地域情報の発信方法について

マチマチというローカルSNSを使えば、地域の欲しい情報が入るようになるので事業者と業務提携してみては?

2ページ目以降に全ての議事録を掲載しています。