年頭の挨拶

あけましておめでとうございます。
本年も変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

本年の目的を三つ掲げさせていただきます。
1.変化富む時代にアジャストするための新たな挑戦
自分が進化できるよい話をいくつかいただいているので邁進します。
2.先手を打てる先見力の体得
40歳過ぎ、時間がさらに惜しくなるため、無駄な時間を省く先見の明が必要です。
3.生活環境のリストラクション
この5年間いかんともし難かった生活基盤の再構築をし、仕事に集中できる環境を整えます。

プライベート要素が色濃い内容のため、詳細はそのときに。

年末の挨拶

皆様、公私ともに大変お世話になり、誠に感謝しております。

特に4月の中野区議会議員選挙におきまして、多大なるご支援を賜り、2期目の当選を果たさせていただきましたこと、御礼申し上げます。

キャッチフレーズである「ワクワクする区政」実現のために邁進しているところであります。

 

その後を振り返りますと、7月に行われた参議院議員選挙におきまして、丸川珠代候補の街頭演説会において安倍晋三総裁および候補者とともにガンバローコールをさせていただきました。

汗かきの私が緊張しすぎて、全く汗をかかないという貴重体験をさせていただきました。

9月21-22日には私の父の故郷であります館山市の台風15号の災害ボランティアをいたしました。

災害への備え、地域力の重要性など多くの教訓を得ました。

【台風19号襲来の前に ~ 15号に伴う館山市災害ボランティア所感】

http://agora-web.jp/archives/2042024.html

 

10月に発生した台風19号発生後は私が持てる知識を使い、治水とは何か、ダムの運用と重要性、今後の治水についてなどを論説させていただきました。

【一部議員でも錯覚。緊急放流は危険を回避するための方法だ】

http://agora-web.jp/archives/2042097.html

【元国交省職員として言いたい!緊急放流に至るギリギリの判断】

http://agora-web.jp/archives/2042124.html

【「東京の治水安全度が高い」は間違った思い込み】

http://agora-web.jp/archives/2042505.html

【これからの治水で悩ましい「悪魔の選択」とは?】

http://agora-web.jp/archives/2042570.html

【治水秘史?吉原の遊郭に行くには堤を通る必要があった】

http://agora-web.jp/archives/2042589.html

 

11月14日には区役所敷地内でドローン飛行をさせていただきました。

都内での飛行は危険のため法律で禁じられておりますが、その中でも飛行できる方法を模索するための社会実験です。

【ドローン、23区内の空を舞う:都市部での建物診断に活路】

http://agora-web.jp/archives/2042683.html

 

12月には東京青年会議所を卒業しました。

3年余りの短い期間でありましたが、本当に楽しく、成長できる日々を送らせていただきました。

【青年会議所って何をやっているのか?卒業にあたり激アツぶりを語る】

http://agora-web.jp/archives/2043434.html

 

以上、今年の主なトピックでした。

何よりもアゴラなどにコラムを書くことで筆の強さをジワジワと感じることができる一年間でした。

自分のスタイルを確立しながらも来年一年も頑張っていきますので、変わらないご支援をいただけますことをお願いし、取り急ぎ年末のご挨拶とさせていただきます。

それでは、良いお年をお過ごしください。