年頭の挨拶


あけましておめでとうございます。
本年も変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

本年の目的を三つ掲げさせていただきます。
1.変化富む時代にアジャストするための新たな挑戦
自分が進化できるよい話をいくつかいただいているので邁進します。
2.先手を打てる先見力の体得
40歳過ぎ、時間がさらに惜しくなるため、無駄な時間を省く先見の明が必要です。
3.生活環境のリストラクション
この5年間いかんともし難かった生活基盤の再構築をし、仕事に集中できる環境を整えます。

プライベート要素が色濃い内容のため、詳細はそのときに。